読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natuloveな日々

シンプルライフ 私の記録

長男 大学入学式 東京思い出の場所巡り

【Sponsored links】


4月2日 気温は低め、しかしよく晴れた日曜日

一昨日は長男の大学の入学式に参列してきました。



今時?の

入学式ってこんな感じの所が多いんでしょうか

保護者は別館でモニター越しに式の様子を見るという形式


時間差で学部ごとに行われた為、遅い時間の学部だと、18:30から、なんて所もあった様で、11時からの式というのは正直助かりました。


自宅から大学までは電車で2時間程ですが、当日はかなり混み合うという話を聞いたので余裕を持って1時間前に会場入りしました。


が、保護者席に着いたのは、なんと3番目

混み合うどころかシーン…&ガラーン状態 笑

といっても外には沢山の新入生とそのご家族で溢れかえっていましたから、同じ様に早めに着いてお子さん達と記念撮影や談笑タイム、って方が多くいたのだと思いますが

うちの場合 何せサッパリした息子ですので 笑

私は自宅から、長男は寮から大学へ直行だったので
帰りにチョロッと落ち合って、頼まれてた手荷物を渡したら、あとは元気にしてるかの確認出来ればまぁ良しか、てな具合。


参列者の中には両親のみならず、祖父母、兄弟までも一家揃って、という方も多かったのにはビックリでしたが

もしかしたら遠方から参列する方の場合、東京見物も兼ねて一家で旅行ってパターンもあるのかもしれませんね。



やっぱ撮るよね


式が終わり、息子と無事落ち合いまして、毎度お馴染み、無理やりの記念撮影をしました。



からの、ツーショットも欲張りーの


すぐ近くにいた男子に撮影をお願いしたんですが、たまたま同じ寮生だったらしく、2人ぎこちなくも嬉しそうに挨拶してるの見て、ちょっと嬉しくなりました。



からのーーー





どん

自撮り(しかも長男が撮ってくれた。もはや奇跡)

家から出てまだ10日たらずですが、こんなにも変化があるとは。ううっ…(→嬉し涙、嗚咽つき)




その後は新入生歓迎会があるとかで、早くも寮で仲良くなったという(爽やかイケメンの)お友達と去って行きまして、そんなわけで5分たらずの再開となりました。



それにしてもすっかり大人びているというか、しっかりしてる子が多い印象でした。

当たり前っちゃ当たり前なんですが、挨拶なんかもしっかりしてくれて、保護者目線で非常に嬉しくなりました。


今回同じ学部に入学したのは893名だそう

楽しく充実した大学生活になりますように。




寮を見に中野へ


息子と別れ、1人中野へ向かいました。

どんな所で2年間暮らすのか、やはり一度は見てみたい。


建物は思った以上の大きさでビックリ

(右奥にまだまだ続きます)まるで巨大なマンションの様

がしかし、行ったは良いが本人がいないと1階のフロアにさえ入れないというオチ付き。


入り口の警備員さんに、次はぜひ息子さんがいる時に来てくださいね、と優しいお言葉をかけていただきその場を後にしました。





その帰り道、直ぐ近くの公園では四川フェアなるものが開催されており



ちょうど小腹も空いてきたので
お花見しながらお昼にしようと思ったんですが…

なにせ人気店のブース前には長蛇の列。

しかも一番食べたかったお店のメニューは既に完売


陳さんの麻婆豆腐の列に並んだものの全く先が見えてこないので

またまたあっさりその場を後にしまして

目的の場所へ向かうことに。




20年ぶりの場所へ


今回、せっかく都内まで行くなら、と、専門学生時代に1年間お世話になった寮長に会いに行こうと決めていました。

手土産買って、ドキドキワクワクしながら20年ぶりに三鷹台へ


駅前も変わっててビックリ。

薄汚れたデイリーヤマザキがなくなって、おしゃれな食べのも屋さんになってた。




毎日歩いた坂道

20年も経つのにちゃんと道を覚えてましたよ。



きゃー!懐かしい!

当時と全然変わってない!!




ごめんくださーいと玄関を開け声をかけてみるも

応答なし

玄関直ぐ横の寮長の部屋をノックして声をかけてみるも

応答なし

もしかしたらお留守?



と思っていたら、食堂から寮長らしき人がこちらへ向かって歩いてきたので

遠目に寮長だと勘違いし、声をかけまくる。


が、近付いてきた寮長を見ると

あれ?寮長、若くない?



そう、その方は昔お世話になった当時の寮長ではありませんでした。


今年で5年目になるというその現寮長さんに
昔お世話になった身で東京まで来たので寄らせてもらったと説明すると、当時の寮長は10年以上も前に職を離れもうココにはいないと話してくれました。

その方も当時の寮長の事はよくわからないそうで
ただ、とても大変な思いをされその場を去った、という事は耳にしたことがあると…



会えなかった事もそうですが…
まるでドラマの様なあり得ない出来事があの寮長に起こっていたというその事の方が悲しくて胸が苦しくなりました。


どうか…どうか、今はどこかで元気に笑っていてくれる事を切に願います…。





思い出の場所 2


駅まで戻ったものの、なんだかそのまま電車に乗る気になれず

駅前のコンビニで缶ビールを買い 1人飲みながら井の頭公園まで歩く事にしました。


記憶って凄いですね。

またしても道を覚えていた自分に驚きです。

って言っても直ぐ側なんですが



桜の時期とあって、沢山の人が散策に訪れていました。



懐かしいなー
昔はこの場所でしょっちゅう当時の彼氏とデートしてたなー
元気にしてるかなー

なんて事を思いながら 笑 ビールを飲み干し


またしても吉祥寺駅まで歩き、変わった場所、今でも変わらない景色をも確認しつつ思い出に浸りながら帰路についたのでした。




次回は旧友と会えます様に。

平日なら母校へも行きたい。

息子の入学式に便乗してとても有意義な1日を過ごすことができました。





ブログ村テーマ
東京

ブログ村テーマ
小さな幸せ

ブログ村テーマ
プチ旅行と写真日記

ブログ村テーマ
40代主婦の日々&雑感

ブログ村テーマ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



ランキングに参加しています。

↓↓↓クリックで応援頂けると嬉しいです

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村 



住まい ブログランキングへ

【Sponsored links】